チャンギ空港のラウンジを安く利用!長時間トランジットの人必見!

チャンギ空港のラウンジを安く利用!長時間トランジットの人必見!

※この記事には広告が含まれている場合があります。

私は日本からドバイ経由で行くときにシンガポールのチャンギ空港で長時間トランジットで過ごすことになりました。

しかも16時間。笑

シンガポールには夜中の到着だし街に出たところで何もない。

さてどう過ごそう??と思ったとき空港ラウンジかホテル宿泊を考えていました。

シンガポール航空を使ってこれから海外に行く方や、シンガポールの空港で長時間のトランジットがある方にぜひ読んでいただきたいのが今回の記事。

  • チャンギ空港での過ごし方
  • チャンギ空港内で楽しめる施設
  • 誰でも使える空港ラウンジを安く利用する方法
  • 世界中のラウンジが利用できるクレジットカード

ラウンジが無料で使えるクレカを持っていないなくても安く利用できたり、トランジットの時間を優雅に使えることができます。

Lily

空港ラウンジを利用してみたい方は是非このまま読み進めてください♪

目次

【チャンギ空港】長時間トランジットの過ごし方

【チャンギ空港】トランジットの過ごし方

シンガポールのチャンギ空港はアジアのハブ空港。

そんなチャンギ空港は、トランジットでそれぞれに過ごしている世界中の人々を目にします。

3.4時間のトランジットであれば空港で過ごすのも悪くないですが、時には長時間で10時間以上も空港で過ごす人もいますよね。

空港で長時間も何するの!?って方に、チャンギ空港での過ごし方を紹介しますね♪

  • 空港内にあるガーデンスポット巡り
  • シアターで無料映画鑑賞
  • 無料観光ツアーを申し込む
  • 世界最長のスライダーで遊ぶ
  • 無料の仮眠ベッドで眠る
  • ラウンジを利用する(有料orクレジットカード)
  • トランジットホテルで仮眠をとる(6時間から予約可能)

それぞれ、簡単に説明していきますね。

Lily

安くラウンジ利用する方法だけ知りたい!って方は、全部飛ばして⑥から読んでください♪

空港内にあるガーデンスポット巡り

チャンギ空港を初めて利用した時、真っ先に感じたのが『緑が多い』です。

あちこちに大きな木や綺麗な花が植えられていて、小さなお魚たちが大きな水槽で泳いでいます。

チャンギ空港内にはいくつものガーデンスポットがあり、それをみるだけでも結構時間は潰せました。

私は第3ターミナルで16時間のトランジットを過ごしましたが1番良かったのはバタフライガーデン。

チャンギ空港
【ターミナル3】photo by Lily

まさか空港内にバタフライガーデンがあるとはびっくりしました!

30種類1000羽以上の蝶々たちがここのガーデンで生息しているそうです。

気になるガーデンは他にもありましたが、疲れていたし荷物が重たかったので私が寄ったのはバタフライガーデンのみです。

Lily

それほど疲れていなかったり、荷物が軽いなら空港内を歩いていろんなガーデンスポットを周ると良いですよ。

シアターで無料映画鑑賞

第3ターミナルを利用したときに、ミニ映画館にて無料で映画が上映されていました。

最新の映画やさまざまなジャンルの映画が上映されています。

営業時間は24時間と長時間トランジットで時間がある人には嬉しい施設。

上映されている作品は入り口の隣にモニターででているので、興味ある方はぜひ行ってみてください。

Lily

第2と第3ターミナルにミニシアターがあります。

無料観光ツアーを申し込む

長時間のトランジットの方必見であるシンガポール無料観光ツアー。

約2時間半のバスツアーで有名な観光スポットに連れていってくれるそうです。

バスツアーは1日7便あるので、長時間のトランジットの方にはおすすめのサービスです。

また、ウォーキングツアーもしておりジュエルチャンギ空港の見どころを紹介してくれるツアーもあるみたいなので疲れていない方はぜひ参加してみてください。

Lily

申し込みは、ターミナル2と3にある2階のトランジットエリアだそうです。

世界最長のスライダーで遊ぶ

ターミナル3に、シンガポールの空港内で高さ12mの滑り台があることをご存知でしょうか?

またまたここで驚かされたのですが、なんとそのアトラクションが実質無料

チャンギ空港内で購入したS $10以上のレシートを持っていけば1回無料ですべることができるんです!

『130㎝〜200㎝以下』という身長制限がありますが、身長制限をクリアしたお子様はスライダーで滑ることができますよ♪

無料の仮眠ベッドで眠る

ターミナル3には無料の仮眠ベットが数台用意されていました。

無料で制限なしに利用できる分、絶対に利用できるという保証はありません。

『空いてたらラッキ〜』っていう感覚でベットの空きを見に行く感じがいいです。

Lily

無料仮眠ベット付近はゆったり座れるソファーがたくさんあるので、そこで休みながら空きを待っている人もいました。

ラウンジを利用する(有料)

ターミナル3の中2階にお金を払えば誰でも利用できる『アンバサダー・トランジット・ラウンジ』があります。

24時間営業なので、深夜についた人でも利用できるし『プライオリティパス』を持っている人ももちろん利用可能。

Lily

私は今回ここを利用したので詳しくは次の見出しで紹介しますね

トランジットホテルで仮眠をとる(6時間から予約可能)

アンバサダートランジットラウンジの隣には『アンバサダー・トランジット・ホテル』があります。

トランジットが10時間以上あり、シャワーを浴びて寝心地のいいベットで誰にも邪魔されずゆっくり睡眠をとりたい方は絶対にホテルがおすすめです。

Booking.comからでも予約が取れるようになっているので、トランジットホテルを考えている方はぜひご利用ください。

【チャンギ空港】安く有料ラウンジを利用してみた

【チャンギ空港】有料ラウンジを利用してみた
※写真はイメージです

私は、ノーマルタイプのクレジットカードしか持っていないので有料で誰でも利用できるアンバサダートランジットラウンジを利用してみました。

私は日本からドバイ行きの飛行機にのったのですが、トランジット16時間。。。

ホテルは予算的にオーバーになったので今回はラウンジを利用。

実際に利用してみて、どんな感じだったのかを以下について詳しく説明していきますね。

  • ラウンジの利用料金と安く利用した方法
  • ラウンジで利用できる施設
  • 利用してみた感想
Lily

通常料金よりも安く利用できたからみんなにもぜひ知ってほしい!

① ラウンジの利用料金

アンバサダートランジットラウンジの正規料金は以下のようになっています。

※S$1=111円で換算しています。(2023年11月現在)

シャワー利用の場合

  • 3時間利用 大人 S$68 (約7,600円) 子供 S$45 (約5,000円)
  • 5時間利用 大人 S$97 (約10,800円) 子供 S$55 (約6,100円)
  • 10時間利用 大人 S$175 (約19,500円) 子供 S$110 (約12,300円)
  • 延長1時間ごと 大人 S$20 (約2,200円) 子供 S$15 ( 約1,700円)

シャワーなしの場合

  • 3時間利用 大人 S$55 (約6,100円) 子供 S$40 (約4,500円)
  • 5時間利用 大人 S$82 (約9,200円) 子供 S$50 (約5,600円)
  • 10時間利用 大人 S$160 (約17,800円) 子供 S$100 (約11,200円)
  • 延長1時間ごと 大人 S$20 (約2,200円) 子供 S$15 (約1,700円)

2023年11月現在シンガポールドルは、S$1=111円なので決して安い料金ではありません。

ちなみに、シャワーなしとありのあんまり料金は変わりませんでした。

通常料金よりもかなり安く利用できる方法

チャンギ空港の有料ラウンジを安く利用する方法は『KKday経由でオンライン予約』することです!

ラウンジの入り口にオンラインからでも予約出来る方法が載ってあったので、早速みてみました。

そしたらKKdayがかなり安いプランを出しているのを発見!!

私は今回のトランジットでシャワー付き5時間利用を予約

直接カウンターで予約すると通常の大人S$82(¥9102)かかります。

それをなんとKKdayの予約で『¥6,940』の価格でラウンジが利用できました!

私が利用したのは2023年11月なのでレートはほぼ変わりませんが、2,000円もお得ならラウンジ利用もいいと思いませんか?

これは、絶対に利用してほしいし長時間のトランジットでどう過ごすか悩んでいる方はぜひKKdayから予約をして通常より安く利用しましょう!

\ 通常より安く利用 したいなら/

② ラウンジで利用できる施設

ではアンバサダートランジットラウンジでにはどんな施設があるのか紹介します。

  • ゆったりと座れるソファ
  • シャワーブース(タオル・シャンプー・ソープ付き)
  • 化粧台(ドライヤー付き)
  • トイレ(男女共有)
  • ビュッフェスタイルの食事
  • 無料ドリンク
  • 無料スナック&フルーツ
  • ラウンジ専用Wi-Fi

必要なものは揃っているので長時間のトランジットでもゆっくり過ごせるラウンジでした。

5時間って長い感じもしますが、シャワーしたり食事をして本を読んだりしていたらあっという間に時間は過ぎました。

シャワーブース

シャワー室
photo by Lily

シャワー室は清潔感があり広々としていたのでゆっくり浴びることができました。

タオル・シャンプー・ボディソープも完備されていたので、もし用意していなくてもOK。

清掃員さんもきちんといるので、誰かかが使い終わった後をそのまま使うということはありませんので安心してください。

ビュッフェスタイルの食事

私が利用したのは午前8〜13時のモーニング〜ランチタイムを利用しました。

モーニングでは、ホテルで出るような朝食やアジアンぽい食べ物が並んでいました。

私は朝食を食べないので、コーヒーのみを飲みましたが美味しかったですよ。

ランチになるとメニューが変わって新しい食事内容が用意されました。

ランチではシンガポールグルメがいくつか用意されていたのでラクサヌードルとスチームチキンを食べました。

ラクサラーメン
photo by Lily
photo by Lily(綺麗でなくてすみません笑笑)

以前シンガポールの旅行した時を思い出しましたが、『ラウンジでもシンガポールの名物食べられるやん!ラッキー!』みたいな感じで食べてました。

私は少しだけシンガポールの味付けが苦手なのですが、美味しくいただけました。

食後にはタイのカップアイスをいただきましたよ。

③ 利用してみた感想

photo by Lily
料金⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
食事⭐️⭐️⭐️⭐️
雰囲気⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
清潔感⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ラウンジでなくても、レストランに行ったり空港内のソファに座って休むこともできました。

でも、なぜ利用したのかというと

  • シャワーを浴びたかった
  • 安心したかった
  • 重たい荷物を置きっぱなしにしてトイレに行ける

『そんなこと我慢すればいいのに』って思うかもしれません。

が、シンガポールの空港はとてつもなく大きくて実際にターミナル2からターミナル3まで無料シャトルがなく50分くらい歩きました。(到着がT2で出発がT3だったため)

とっても疲れました。笑

シャトルは夜中だったので稼働していなかったのでしょうか。。。

空港のお姉さんも一瞬絶句してました。笑

ってな理由があったので、絶対に空港ラウンジを利用することにしたんです。

食事の評価だけ低い理由

これは好みの問題でもあるのですが、ラクサヌードルはシンガポール市内で食べた方が美味しかったです。

もちろん場所にもよりますが、もっと美味しくいただくのであれば市内にかなわないなぁと思いました。

コーヒーやその他のものに関しては美味しかったです^^

安く利用したいならKKday

これだけの設備と清潔感や過ごしやすいラウンジであれば、空港内にある公共ソファよりも断然ラウンジがいいです。

なぜなら安く予約ができるから!

利用したいなぁって方は今すぐKlookで予約!“>KKdayの予約はこちらから<<

正規でも割引の値段も、内容は変わらないからKKdayを利用した方が絶対お得です。

予約をした後にメールが送られてくるのでそのQRコードを見せるだけでラウンジに入れます♪

Lily

ラウンジ利用を考えている人はぜひご検討ください。

クレカがあればラウンジは無料で利用できる

クレカがあればラウンジは無料で利用できる

これからも空港ラウンジの利用を考えている方は、ラウンジが無料で使えるクレジットカードを持っておくのがいいです。

国内・海外の空港に行くことが年に数回あるのであれば、有料の年会費を払っていつでも利用出来るようになれば色々と便利です。

ただ海外の空港ラウンジ利用ができるクレジットカードは大体約3万円〜が多い

あとは、国内空港ラウンジ+ハワイ空港のラウンジか韓国の空港ラウンジのみというタイプが結構あります。

ハワイの空港だけが使えても意味がないって思う方はこのまま読み進めてください。

ここでは【年会費1万円で国内・海外の空港ラウンジが利用できるクレジットカード】を2つ紹介しますね。

カード楽天プレミアムカード
ミライノ カードTravelers Gold
年会費11,000円(税込)11,000円(税込)
海ラウンジが利用できる数世界の空港1,400箇所以上世界の空港1,400箇所以上
(年6回まで無料)
海外旅行保険最大5,000万円保証最大5,000万円保証
公式サイト公式サイトへ行く公式サイトへ行く

年会費たった1万円を払って世界中の空港ラウンジが使えるのはこの2つでした。

このカードのすごいところは、年会費3万円以上払っている人たちと同じサービスを受けられるクレカ

今後も国内・海外の空港ラウンジを利用することがあれば持っておきたい1つのカードです。

この2つのカードについての詳しいことは別記事で紹介しています。

まとめ

この記事で、シンガポールのチャンギ空港での過ごし方とラウンジを通常よりも安く利用できる方法を紹介してきました。

  • トランジット時間・チャンギ空港での時間の潰し方
  • アンバサダートランジットラウンジが通常より安く利用できる
  • 今後も海外旅行に行くのであれば持っておきたいお得なクレジットカード

今回のKKdayでの予約は本当に得したなぁと思ったのとクレジットカード欲しいなぁと思いました。

前からこの情報を知っていて、私が日本に住んでいたら絶対に作っていたでしょう!

では、これからチャンギ空港でトランジット時間を控えている方は有意義な時間を空港でお過ごしください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次