秘境の地かずら橋〜新祖谷温泉ホテルかずら橋の魅力と泊まってみた感想

新祖谷温泉ホテルかずら橋秘境の地の魅力と泊まってみた感想

※この記事には広告が含まれている場合があります。

徳島県三好市祖谷にある大自然に囲まれた温泉郷【秘境の地・新祖谷温泉ホテルかずら橋】に宿泊してきました。

祖谷には過去にも日帰りで行ったり、温泉にも来たことあるのですが今回泊まった『新祖谷温泉ホテルかずら橋』の宿が最高に良かったので皆さんに紹介したいと思います。

祖谷には、四国でしかみられない渓谷や山に囲まれた大自然など、さまざまなアクティビティ体験ができるようになっています。

徳島県民でも祖谷へ自然を求めに行くぐらい素敵な場所なので、徳島県の祖谷旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてください♪

この記事の書かれていること
  • 新祖谷温泉ホテルかずら橋の魅力5つ(実際に泊まってみて感じたこと)
  • 旅館全体のサービスを受けた感想
  • 新祖谷温泉ホテルかずら橋から行ける観光地
  • 徳島県三好市祖谷への行き方

新祖谷温泉ホテルかずら橋の公式HPはこちらをクリック<<

目次

新祖谷温泉ホテルかずら橋の魅力5つ

新祖谷温泉の魅力5つ

祖谷には温泉旅館がいくつかあるのですが、今回泊まってみた『新祖谷温泉ホテルかずら橋』は過去に泊まった中でも本当に素敵な旅館でした。

その中でも魅力を感じたことについて紹介しますね。

  • 絶景が広がる天空の露天風呂
  • 囲炉裏で郷土料理堪能
  • 夜のかずら橋ツアー
  • 移動のバスが最高に昭和
  • 女将の最高のおもてなし

① 絶景が広がる天空の露天風呂

絶景が広がる天空の露天風呂
引用元:https://www.kazurabashi.co.jp/

まず1つ目は新祖谷温泉ホテルかずら橋にある『ゴンドラで行く天空の露天風呂』

館内にあるゴンドラに乗って1分ほどかけて上に登ると、四季折々の自然美が広がっていてその中で温泉に浸かることができます。

これはまさに究極の癒。

山に囲まれた集落があったり、青い空が一望できて特に夕日や星空が美しい瞬間は感動的です。

プライベート感覚溢れる贅沢な空間で、大自然の美と温泉の癒しを同時に満喫できる贅沢な体験ができるのでここのお宿は本当におすすめ。

天空の露天風呂には、貸切露天風呂や足湯・休憩場所などもあって旅の疲れを癒すのに充実した設備になっています。

ちなみに私が入ったのは雲海の湯(女湯)。

雲海の湯からは遠くにあった小さな集落と大きな山々が広がっていました。

露天風呂にはシャンプーやボディソープは完備されていて、畳の部屋にある場所でドライヤーもできました。

Lily

ゴンドラはボタンを押すと自動で動くようになっています。露天風呂には階段で行けるようにもなっているので散歩がてら行けるようにもなっていますよ♪

囲炉裏で郷土料理堪能

囲炉裏で郷土料理堪能
photo by Lily

三好市祖地方の郷土料理である『でこまわし』が用意されていました!

でこまわしとは、こんにゃくや豆腐・一口サイズのじゃがいもを串に刺して囲炉裏に立ててくるくる回しながら焼いて食べるもの。

魚は、川魚のアマゴを焼いて食べました。

囲炉裏で郷土料理堪能
photo by Lily

他にも阿波牛や鳴門金時・山菜料理があり徳島県の食材と祖谷の食材をふんだんに使っていて全て美味しかったです。

お鍋は柔らかくてジューシーな阿波牛のすき焼き鍋

そして食後に出てきた阿波番茶ジュレのデザートがびっくりするくらい美味しくて感動しました。

③ 夜のかずら橋ツアー

夜には祖谷の有名な観光スポットかずら橋ツアーに、旅館専用のバスで連れて行ってくれます。

夜のかずら橋ツアー
photo by Lily

昼間に行くかずら橋と夜のかずら橋は全然違った雰囲気を楽しむことができました。

残念ながら夜はかずら橋を渡ることは出来ませんが、綺麗にライトアップされたかずら橋をみることができます。

自由時間があるので、近くにある琵琶の滝を見に行くこともできました。

しかも、周辺はほぼ真っ暗なので空を見上げると綺麗な星空を見上げることができますよ♪

Lily

夜はお酒も飲んでいるので運転者からすると、旅館のバスツアーは本当にありがたいサービスでした。

④ 移動のバスが最高に昭和

移動のバスが最高に昭和
photo by Lily

なんと、かずら橋ツアーには昭和時代に使われていたボンネットバスで送迎!

初めて乗りましたが、現代のバスよりも幅が広くて空間もかなり広く感じました。

車内に流れる音楽は、レコードで聴いているような昭和の曲が流れて一気にタイムスリップした気分になりましたよ。

実はこのバス、昭和から使われているバス!昔徳島県阿南市にあった工場で所有していたのをもらったそうです。当時の工場で働いていた人たちの通勤用のバス。この乗っているだけでとってもロマンがありました。

女将の最高のおもてなし

イメージ写真・引用元:CANVA

初め、チェックインした時に着物を着た女性がエレベーター前に立ってご案内をしてくれたんですね。

この時は気づかなかったのですが、のちに夕食の時に女将自らみんなの前でご挨拶をしてくれました。

『今どきこんな旅館もなかなかないよなぁ』と思いながら、そんな女将に感動しました!

しかもご挨拶だけでは終わらず、徳島の祖谷地方の伝統である曲を1曲披露。

そしてその後は各テーブルに回ってくれて1組ずつご挨拶に来てくれました。

田舎だからこそまだまだ残っているおもてなし文化。

日本にしかないおもてなし文化をいろんな旅館でも大事にしてほしいなぁって思いました。

Lily

祖谷に行く人がいたら絶対にここの旅館をおすすめしたい!夕食時の時は田舎のおもてなしや優しさなどをとても感じられた時間になりました♪

【JTB】国内旅行 宿泊+ツアー

旅館全体のサービスを受けた感想

総合
部屋
食事
風呂
サービス
設備・アメニティ
※個人的な意見です

ここの旅館は本当に来て良かったと思える旅館でした。

食事やサービス・館内設備など充実していたので総合評価は満点のとします。

部屋と風呂のみがなぜ星4つなのか?

そこだけ付け加えます。

部屋の理由

古い建物のせいなのか?壁が少し薄くて隣の物音が聞こえたりしてきました。

もし、隣の部屋の人がかなり騒ぐような人だったら・・・と少し思ったりもしました。

が、もちろんお部屋自体は清潔で快適に過ごせる空間になっていました♪

なので、辛口に言ってにさせていただきました。

風呂の理由

露天風呂も内風呂もどちらも良かったのですが完全に場所が分かれていて少し不便に感じました。

まぁ露天風呂と内風呂を1回で楽しめないってことだけですね。

でも、ゴンドラで上に登ってみる露天風呂からの景色は最高なのでこれは新祖谷温泉の魅力でもあります♪

辛口の評価にしてみましたが、もう1度泊まりたい宿には間違いありません!

Lily

もっと温泉を楽しみたい方は、露天風呂付きのお部屋もあるのでそちらの予約をおすすめします♪

\ 【JTB】国内旅行 宿泊+ツアー/

新祖谷温泉から行ける観光地

では次に新祖谷温泉の旅館から行ける主な観光地を紹介します。

  • かずら橋
  • 琵琶の滝
  • 小便小僧
  • ひの字渓谷
  • 大歩危・小歩危

以上の主な観光地は新祖谷温泉の旅館から車で20分以内で行けるところがほとんどです。

なので、祖谷にお昼ごろに到着してしまえば最低1泊2日あれば主な観光は出来ます。

祖谷の観光地についてはこちらの記事でより詳しく説明してます♪

徳島県三好市祖谷への行き方

徳島県三好市祖谷への行き方

では、三好市祖谷へ行く移動手段を紹介しますね。

空港利用の場合

遠方からの来県で空港を利用される場合は、

  • 徳島阿波おどり空港
  • 高松空港(香川県)
  • 高知龍馬空港

を利用して、レンタカーで来ることをおすすめします。

最短で祖谷に近い空港は高知龍馬空港になりますが香川県の高松空港でもいいでしょう。

徳島阿波踊り空港だと距離・時間的に1番遠い空港になります。

徳島で安く車を借りたい人はこちらの記事も読んでみてください<<

JR利用の場合

各県の主要駅からの場合。

徳島駅ー大歩危駅約2時間4,240円
高松駅ー大歩危駅約1時間半3,940円
高知駅ー大歩危駅約50分3,360円

JRの主要駅から早くて安いのは高知県です。

新祖谷温泉ホテルかずら橋まで行くには、大歩危駅に着いたら路線バスに乗るだけ。

【ホテルかずら橋】というバス停で降りたら目の前にホテルがあります。

大歩危駅から新祖谷温泉ホテルかずら橋までのバスの所要時間は約20分で料金は590円です。

私は徳島県民なので、車で祖谷に行きましたがJR旅もいいなぁと思いました。

JRから見る山に囲まれた大自然の祖谷の景色は最高に気持ちいいだろうなと思ったので、機会があれば試しみたいです。

Lily

ちなみに愛媛の主要都市と空港は、徳島阿波おどり空港と正反対の位置にあるので、かなり遠くなってしまいます。
なので、高知・香川・徳島の3県で考えてみてください♪

徳島県の他の観光地を探している人はこちらの記事も参考にしてみてね↓↓

まとめ

今回は新祖谷温泉旅館に泊まってみて本当に良かったのでみなさんに紹介してみました。

『新祖谷温泉 ホテルかずら橋』の魅力である、

  • 絶景が広がる天空の露天風呂
  • 囲炉裏で郷土料理堪能
  • 夜のかずら橋ツアー
  • 移動のバスが最高に昭和
  • 女将の最高のおもてなし

は、他の旅館でもなかなかしていないようなサービスでした。

山奥で行きずらいと感じるかもしれませんが、田舎の山奥ほど美しい景色や綺麗な空気なありません!

四国に行ってみたいなぁと思ったらぜひ徳島県三好市にある祖谷へお越しください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次