ワールドeSIMとは?海外で実際に利用してみた評価と利用方法を解説

ワールドeSIMとは?海外で実際に利用してみた評価と利用方法を解説

※この記事には広告が含まれている場合があります。

これから海外旅行や出張など新しい国を満喫するには、スマホのネット接続は今や必須ですよね。

しかし、現地でのSIMカードの入手は言語の問題でストレスだったり、自分でSIMカードを購入しても抜き差しや設定は自分でする必要があります。

そんな面倒なことはすっ飛ばして、簡単に海外でもネットが使えたらって思いませんか?

そこで今回皆さんに紹介したいのが、今や世界中の人たちが海外へ行くために利用しているeSIM

  • 海外旅行先で自由にネットを使いたい
  • 海外出張でどうしてもネット環境が必要
  • 2、3週間の短期留学で使えるeSIMが欲しい

など、上記に当てはまる人にeSIM利用はおすすめです。

ここでは株式会社ビジョンが手掛ける新しいサービス『ワールドeSIM』という通信事業では10年以上の実績がある会社のeSIMを紹介。

これから海外に行く予定のある方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

Lily

私もこのeSIMサービスを知ってからは海外旅行へ行く際、現地でもネットが利用できるようにeSIMを利用しています!

\ 180ヶ所の国と地域で利用可能 /

目次

ワールドeSIMとは?

World eSIMとは、日本企業が運営している会社で提供しているサービスであり海外・国内で利用できるeSIMです。

『グローバルWi-Fi』という名前で海外でのレンタルWi-Fiサービスとしては10年以上の実績があり、ネット事業としても信頼のおける通信会社であります。

eSIMは、ネットさえあれば誰でも手軽に利用できるのが魅力的なので海外へ行かれる方の利用率も増えてきました。

Lily

今では日本人だけでなく、外国人も海外へ行く時はeSIMを利用していますよ。

ワールドeSIMの特徴

運営会社株式会社ビジョン
サービス名World eSIM
eSIM対応地域180ヶ所の国と地域
周遊プランあり
利用可能ギガ数500MB〜50GB・無制限
利用可能日数1日〜30日
テザリング
追加データオプション
※一部利用不可
音声通話なし(データ専用eSIM)
※通話はLINEなどのアプリを利用する
お問い合わせ日本語・英語
メール対応(9−18時)
支払い方法クレジットカード
公式サイトWorld eSIM

2022年の10月からeSIMをリニューアルをして、180カ国と地域に対応したeSIMサービス開始しました。

ワールドeSIMでは各国それぞれ豊富なプランを用意しているので、自分に合った価格やデータプランが見つけやすい

  • 海外旅行
  • 海外出張
  • 日本一時帰国
  • 短期留学

などを目的として海外へ行かれる方や、海外在住で日本一時帰国の人にも利用できるeSIMになっています。

全ての国ではないですが、滞在日数や必要ギガバイトなどのプランが細かく設定されている国もあるので一度チェックしてみるといいですよ♪

一部紹介!どんなプランがあるの?

アジア・ヨーロッパはもちろん、中東やアフリカなどほとんどの地域や国で使えます。

国別の他にも周遊プランがあり、複数国行かれる人にも対応したeSIMまで揃っています。

こちらで全てのプランを紹介することはできませんが、日本人に人気のある海外渡航先のプランを一部紹介しますね。

アメリカeSIMプラン一部

少量のギガ数でOKという方であれば、1週間滞在でたった1,554円という価格で利用することができます。

もちろん30日間のプランから無制限まで利用できるものまで揃っているので、アメリカ利用のeSIMを探している方は1度チェックしてみてください。

韓国eSIMプラン一部

韓国へ行く日本人も多いため、無制限で利用できるプランも揃っていました。

韓国に行っても日本にいるような感覚でネットが使えるのは嬉しいサービスですね。

また、料金を抑えたい!と思っている方にも1日500MB×3日間で814円という格安プランが用意されていました。

格安プランはネットやSNSをあまり使わないって方であれば問題なく利用できるプランですね♪

台湾eSIMプラン一部

500MB〜無制限まで利用できる豊富なプランがあるので、ビジネスシーンから旅行へ行く人まで利用しやすいようになっています。

台湾も日本人から人気の渡航先でもあるので、豊富にプランが用意されていました。

Lily

行きたい国を見ても豊富にプランが揃っているので、滞在日数に合わせてプランを選べれるようになっていました。

複数カ国で使える周遊プラン

ワールドeSIMは、国別のほかにも複数の周遊プランのeSIMを扱っています。

  • アジア・オセアニア22カ国/33カ国プラン
  • ヨーロッパ周遊55カ国プラン
  • 世界周遊53カ国/140カ国プラン

ヨーロッパへ行く人であれば、イタリアやフランスなど近隣国を一気に旅行するなど複数行く人も多くいます。

そんな方であれば、周遊プランを選べば国ごとに購入する必要がないし1回の設定で利用できるのでおすすめです。

\ ネット利用で快適な旅を /

ワールドeSIMのメリット・デメリット

ワールドeSIMのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
ほとんどの地域や国で利用できる
国によっては滞在日数・GBプランが豊富
テザリングOK
サポート日本語対応あり
専用アプリでデータ使用量を確認できる
通信事業サービスは10年以上の安心感
24時間サポートではない
利用できる機種が限られている

テザリングOK

データ通信専用のeSIMでは、テザリングができるタイプとできないタイプがあります。

ここのeSIMは、テザリングができるタイプだから渡航先で家族や友達にもネットを共有することができます。

他にもテザリング機能を使ってPCやタブレット作業もできるので、公共のWi-Fiを使わないのでセキュリティーの面でも安心感がありますよね。

なので、もしテザリングを使う場合を想定しているのであればワールドeSIMはおすすめということになります。

お問い合わせ

ワールドeSIMのお問い合わせ言語は、日本語・英語の対応があります。

実際に他社では日本語対応ありと記載していても、利用してみたら日本語は今現在対応していないと言われたりなど過去にありました。

やはり日本人が利用するのであれば日本語のサポートは必要不可欠ですよね。

その点ワールドeSIMは日本企業が運営している会社でもありますし、問い合わせ言語に関しては安心感があります。

ただ、24時間サポートが受けられないのでeSIMの操作などで連絡をしたい場合は対応時間や時差等配慮する必要が出てきます。

利用できる機種が限られている

全てのeSIMに言えることですが、eSIMが利用できるスマホの機種や利用できる条件があります。

  • SIMロック解除済みのスマホ
  • iPhone XR以降の機種
  • Android→Xperia・AQUOS・ギャラクシーなど

※アンドロイドの対応機種に関しては事前確認するのをおすすめします。

SIMロックがされている状態のスマホではeSIMの利用ができないので、もしSIMロックがかかっていれば解除しなければなりません。

購入した時点でSIMロックがかかってないスマホもあるので、もしどっちかわからない場合は購入したショップ等に問い合わせてみてもいいですね^^

ワールドeSIMを利用してみた感想

ワールドeSIMを利用してみた感想

実際にワールドeSIMを利用してみた感想は、設定は簡単にできたし現地のネットにもスムーズに繋がりました。

私はドバイで利用しましたが、ネットが遅くて困るということはなく何も不満はありませんでした。

Lily

ちなみにドバイでは大手2社の1つduの通信会社でした!

購入から設定方法

ワールドeSIMを購入してから設定までは、設定方法のマニュアルを見ながらサクッと簡単にできました。

設定方法に書いてあるマニュアルのステップに沿って進めていくだけであっという間に完了

初めてeSIMを利用する人でも分かりやすく説明されたマニュアルが用意されていますので安心してください。

ちなみに設定方法には、2つあります。

  • eSIM購入後→スマホに直接QRコード読み取る
  • アプリをダウンロード→ログイン→購入したeSIMを選択しダウンロード

どちらの方法でも、マニュアル通りにすれば設定は簡単にできます。

②番目の設定方法に関しては、QRコードを使わない設定方法になります。

アプリダウンロード後の方がのちのち便利になるので、アプリをダウンロードしてからの設定の方がいいかもしれません^^

QRコードを使った設定方法

アプリでのかんたん設定方法

通信速度は?

ドバイで使ってみましたが、通信速度も全く問題ありませんでした。

LINE はもちろんSNSも問題なく見れたし、YouTube や Netflix などの動画もスムーズに再生されました。

価格帯は?

ドバイのプランは1つしかなく数日間の旅行者には向きませんが、ビジネスなので短期滞在する方(15日)の人にとっては考えてみてもいいかもしれません。

テザリングができるのでパソコンやタブレットなど使いたい方にはいいかもしれませんね。

アラブ首長国連邦に関しては少々割高には感じますが、台湾や韓国など日本人が観光としてよく行く国はプランが豊富に揃っています。

設定する上での注意点

eSIMの設定方法はステップにそうだけで簡単に設定できますが、注意点がいくつかあるので紹介します。

  • 設定方法のステップ1の⑥ ⇨ 日本にいる場合は主回線のままにする
  • 設定方法のステップ2は現地のWi-Fiに繋げてから行う
    • 空港のWi-Fiやカフェなどで利用できるWi-Fiを探す

文字ばっかりでは分かりづらいと思うので図にしてみました。

Lily’s Blog

流れ的には、こんな感じなので難しいことはないかと思います。

ただまれに空港でWi-Fiが繋がらない場合などありますので、そんな時は近くのカフェに行くか ホテルまでネットなしで過ごす必要があります。

もしオンラインにつなげた状態で現地でeSIMをダウンロードされる場合は、ステップ 1の⑥はワールド eSIMをオンにしてください。

Lily

どうしてもわからない場合は、ワールドeSIMのウェブサイトに行って問い合わせしてみてください。

個人的に利用してみてよかった点

ドバイでの通信速度が快適だったので、ストレスなくYouTube も快適に見れましたよ。

基本スマホなどの設定は得意ではないのですが、マニュアル通りに進むだけで簡単に私でも設定することができました!

あとわからないことがあったので問い合わせしてみたところ、メールの返信が思ったよりも早かったのに驚きました。

もちろん時間内に問い合わせましたし、2つ目のメールに関しては数10分以内で返信がきました!

改善してほしい点は?

ワールドeSIMのサービスに悪いところは基本的にないですが、もし改善して欲しいところを1つ挙げるとしたら…。

それは、お問い合わせを24時間にしてほしいこととLINE などのサービスも使えたらなぁと思いました。

これはあくまでも個人的な意見ですが、時差が結構ある国に着いてお問い合わせしたい時に時間外だった時の考えるとちょっと不安ですよね。

Lily

まあでも設定さえスムーズに行けば問い合わせることも基本ないので、その時にならないとわからないって感じですね。

よくある質問

よくある質問もいくつかここでまとめさせていただきます。

購入後いつから利用できますか?

購入後はプロファイルなど必要なものは5分以内にメールにて送付させていただきます。お客様の設定は5分ほどで完了いたします。ご購入の国プラン以外での利用はできません。

利用した通信量は確認できますか?

はい、World eSIMアプリをダウンロード後にリアルタイムでご確認いただけます。

設定はいつ行えばいいですか?

eSIMの設定には安定したインターネット接続が必要になり、セットアップのタイミングはご契約いただいたプランによって異なります。
詳しくはMy eSIM内の購入したプランの詳細にてご確認いただけます。

利用予定がなくなったのでキャンセルできますか?

ご購入後は通信のご利用有無を問わず、キャンセルご返金は不可です。

通信できないなどのトラブルが起きた場合は?

いろんなサービスを利用していく上で、トラブルというものが起こりうる可能性も0ではありません。

もし、現地に到着してeSIMが使えなかった場合どうすればいいのか?

その場合は、お問い合わせ時間内であればすぐにトラブっている内容のメールを送りましょう!

『アクティベートができませんでした』や『通信ができません』などのトラブルが起こった場合、どうしていいかわからないですよね。

そんなときのためにも、トラブル時に自分で試せる設定方法もよくある質問に記載<<にされていました。

もし、現地に到着してもネットが繋がらないなどのトラブルが起こったら一度試してみてください。

\ ネット利用で快適な旅を /

まとめ

この記事では、株式会社ビジョンという通信事業では10年以上の会社が提供するeSIMサービス『ワールドeSIM』について紹介してきました。

  • 海外旅行・出張・短期留学・一時帰国の方利用におすすめ
  • 初心者でも簡単に設定できる
  • ほとんどの国や地域で利用可能
  • テザリングOKだから他のデバイスでも利用可能
  • 通信事業サービスについては10年以上の実績

ドバイではスムーズな通信速度で全く問題なく利用することができました。

今後も海外旅行へ行くことがあれば、利用してみようと思っています♪

eSIMもいろんな会社があるので、どれを選ぼうかいろいろ迷う方もいるかもしれません。

もし、まだ自分にあったeSIMプランが探せていないのであればぜひワールドeSIMのプランをチェックしてみてください♪

\ ネット利用で快適な旅を /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次