ドバイはeSIM事前購入が断然お得!安く購入できるeSIM3選紹介

eSIM事前購入がドバイ旅行を左右する|ネット必須が意外な理由とは?

※この記事には広告が含まれている場合があります。

アルパちゃん

ドバイってWi-Fiが結構あるみたいだけど、eSIMはやっぱり必要?

ドバイ旅行へ行くなら、出発する前のeSIM事前購入が確実におすすめです。

結論からいえば、現地SIMカードとeSIMを比較してもコスパ的にeSIMがお得になります。

ドバイには公共のWi-Fiがありますが、それでもWi-Fiが充実しているのになんでeSIMが必要なのか?についても解説。

ドバイ旅行中にネットが必要になる理由や、事前購入できるeSIM3つもこの記事で紹介していきます。

この記事にかいていること
  • なぜドバイ旅行でeSIMが必要なのか
  • 事前購入すべきeSIM3選
  • eSIM購入前の注意点
  • 現地SIMカード購入を検討ならこの2つ←現地電話番号が欲しい人

現地の電話番号が欲しい人向けにも、空港で購入できるSIMカードの会社も紹介しています。

Lily

ドバイ旅行でeSIMやSIMカード購入を考えている人は、この記事を読んで参考にしてみてくださいね。

著者について
  • ドバイ在住者
  • 旅好き過去訪問歴23カ国41都道府県
  • ドバイでは現地プリペイドSIM利用

ドバイ在住1年経った私でも、外に出かけるときは移動やMAPを使うためにも必ずネットが必要と感じています。

近年、海外SIMカードよりもeSIMが普及増。そのためSIMカードをよりもeSIMのプランが利用しやすくなっています。

目次

なぜドバイ旅行でeSIMが必要なのか

ドバイ旅行中に必要なGB数は?

近代的な街であり、公共のWi-Fiが充実しているのになぜeSIMが必要なのか?

実際に住んでいる私でもネットがなければやっていけないと感じることは多々あります。

ドバイの移動が大変なのと、慣れない土地での移動は誰だってマップが必要

らくちゃん

マップなんて頭の中に大体入ってたら移動できちゃうじゃん。

って、思う方もいるかもしれませんが、頭の中のマップだけで通用しないのがドバイなんです。笑

それはなぜなのか?

  • タクシー利用が主な国
  • メトロ移動のみの観光は困難
  • 歩道がない道がある
  • お店のメニューはQRコードの読み取り(一部のレストラン)
  • オールドドバイに行くならネットは必須

ネットなしでの移動は困難だし、ドバイの土地に慣れていないのならネットは必ず必要。

お店のメニューがQRコードでダウンロードして見るのは、ドバイでは普通です。

全部のお店ではないですが、そういったレストランやカフェがあるということです。

ネットがなければQRコードも読み取れないのでネットは必要になってきます。

Lily

便利な日本で生活しているとあり得ないこともあるので、事前に知って対策しておきましょう!

移動はタクシー利用が主な国

ドバイにはメトロやバスが走っていますが、ドバイはまだまだ完全に車社会。

車でしか行けない場所もドバイにはたくさんあります。

もちろんメトロとバスは街中でも走っていますが、バスやメトロを使うと『めちゃくちゃ時間の無駄』になるんですね。

例えば、有名な観光地でありたくさんホテルがあるドバイマリーナに宿泊するとします。

主な観光地タクシー公共交通機関
ゴールドスーク約50分約1時間10分
オールドドバイスーク約40分約1時間10分
アトランティス・ザ・パーム約20分約1時間
ジュメイラビーチ約35分約1時間5分
ミラクルガーデン約25分約1時間10分

と、タクシーを使うことで時間を短縮できるしタクシーを利用するなら行き先を伝えるためにMAPが必要になってきます。

そして、タクシーを利用するなら現地の『careem』という配車アプリを利用するのが便利です。

アプリを使うならネット必須だし、いつでもどこでもタクシーを呼べて事前に行き先も伝えられるからアプリ利用が安心というわけです。

Lily

約5kmの移動でバスに乗れば45分かかるのを、車に乗れば20分で着くというのが日常的なんですよね。。。笑

歩道がない場所がある

外での移動中は、その都度マップで確認した方がいいです。

自分の行きたいところが徒歩15分だから歩いていけるじゃん!みたいな時があるのですが、これに騙されたことはたくさんあります。

  • マップでは徒歩15分なのに歩道がなく大きな車道横を歩く
  • 位置的には近いが徒歩だと1時間かかる(歩道がないため)
  • 道が広いので歩くと意外に時間かかる

歩くのが好きな私は、この問題によく直面していました。

観光客気分でよく歩いてたのですが、『観光客からしたらめっちゃ不便やん』って思ったこと何回もあります。

Lily

大きな車道横を歩いたり、意外と時間がかかってしまったなど時間を無駄にしないためにもその都度MAPで確認することが大事です。

人気観光地オールドドバイに行くならネットは必須

ドバイ観光客が必ず行くオールドドバイではネットは確実に必要になってきます。

ネットなしでは、移動もできないし街がゴチャゴチャしているのでいつでもどこでもMAP確認できるようにした方がいいです。

  • 観光地であるがWi-Fiはないオールドドバイは小さなマーケットみたいなエリアなので基本外を歩く感じ。
  • スークが大きいので迷子になりやすいいくつもスークがあり、自分がどこにいるかわからなくなる
  • 土地が入り組んでいる迷路みたいな場所もあり迷子になる
  • 知らないスパイスやTEAなどその場で調べられる珍しいものがたくさんあるので欲しいものがその場で調べられる

ドバイはWi-Fiが充実しているがネットは必須

ドバイは日本よりもWi-Fiが充実していますが、以下のエリアはWi-Fiはありませんでした。

  • ビーチエリア
  • オールドドバイ
  • ミラクルガーデン
  • メトロ各駅・バス停

他にもあるのですが、私が覚えている範囲で書き出してみました。

Lily

駅で使えないのにはびっくりしたし、ビーチでネット使えないと帰り方がわからないしタクシーも呼べないので不便さを感じました。

ちなみに大型ショッピングモール・スタバやその他カフェなどWi-Fiは使えますが、そこから離れるともちろん使えません。

ショッピングモールなどの公共Wi-Fiに繋げるときは毎回「名前」「メールアドレス」「電話番号」など入力する必要があります。

eSIMさえ持っていれば何回も個人情報を入力しなくていいし、いつでもネットが使えるのでドバイ旅行はeSIM利用がおすすめです。

事前購入すべきeSIM 3選

ドバイで使えるeSIM3選

ドバイ旅行を書いていきに過ごすためにも旅行中のネットは必須。

事前購入することで自分に合ったeSIMも見つけられます。

ここではドバイ旅行に使えるおすすめのeSIM3つを紹介していきますね。

Lily

事前購入するeSIMはデータ専用になっているので、現地の電話番号がほしい!って人はここを飛ばして現地SIMの紹介から読んでください。

1日分から選べてプランが豊富|旅ともモバイル

旅ともモバイルは、日本企業が運営しているeSIMの会社。

アラブ首長国連邦で使えるプランが1日500MBから1ヶ月のプランまで用意されています。

たくさんあるので何を選べばいいのか迷うって方もいると思うので、私がドバイで使うならお得!と思ったプランを一部書き出しておきますね。

  • アラブ首長国連邦 3日間 500MB/日AED52(約2,000円)
    • 3日間滞在で毎日500MBまで使えるプラン。
  • アラブ首長国連邦 5日間 500MB/日AED79(約3,000円)
    • 5日間滞在で毎日500MBまで使えるプラン。
  • アラブ首長国連邦 10日間 1GB…AED50(約2,000円)
    • 最大10日間の間で1GB使える。節約したい人向けのプラン。

旅モバの公式サイトにも書かれていますが、容量を使ってしまっても低速128Kbpsで利用できます。

128Kbpsの低速でもテキストメッセージのやり取りができる程度。

ドバイの公共i-Fiを上手に使いながら利用すれば500MBでもやっていけるので500MBを超えないようにもできます。

旅モバには最大30日間まで使えるプランもあるから、滞在日数と必要ギガ数に合わせて選ぶことができますよ♪

らくちゃん

Wi-Fiを併用すれば500MBでもやり過ごせるってことだね♪

割引クーポン付きデータ無制限|Holafly

データ無制限 Holafly|割引クーポンコードあり

Holaflyは、データ容量を気にすることなくとことんネットが使えるデータ無制限のeSIM

Holaflyのドバイで使えるプランは、データ無制限5日間2,400円〜あります。

5日間で2,400円であればかなり安いし、データ容量が限られているものと比べてもお得な料金になっています。

Lily

データ無制限でこの価格は他と比較しても安いよね♪

Holaflyはスペインで創業された会社で、今では世界何カ国にも店舗を置いている会社。

海外の企業ですが、サポートもしっかりしているのが特徴なんです!

  • 日本語で24時間無休のサポート
  • 電子メールやLINEによるサポートあり

と、日本語でサポートしてくれるので言語に関する心配もないので誰でも利用できます。

  • 少ないデータ容量だとなんか不安
  • ネット容量を気にせず使いたい
  • 仕事も兼ねているのでデータ無制限がいい

って思うひとは、Holaflyがオススメです♪

5%割引クーポンもあるので、Holaflyを利用する方は以下のリンクからクーポンゲットできます^^

\ 割引5%OFF/

2カ国以上の旅行なら|トラベシム

引用元:トラベシム

もしドバイ以外の国へ行くのであれば、140の国と地域で使えるトラベシムをおすすめします。

ドバイで使えるプランはたったひとつ!

  • グローバルプラン…15日間 6GB 3,980円

数日間ドバイのみの滞在だと割高に感じますが、1週間以上滞在する・2カ国以上いくならトラベシムもお得。

ドバイ周辺国で使える国は、サウジアラビア・モルディブ・イランと中央アジアのエリアになっています。

トラベシムは日本の企業なので、もちろん日本語でのお問い合わせができるし24時間利用可能なのでわからないことはいつでも質問できます。

海外先からでも電話をかけられるし、LINEでの問い合わせサポートができます。

あと、eSIM側の原因でアクティベートできなかった場合は返金対応も行ってくれるそうですよ。

Lily

2カ国以上周遊ならトラベシムがお得だし、安心サポートもしっかりしているから初心者にはおすすめかもです♪

\ 2カ国以上がお得 /

eSIM購入前の注意点

eSIMはとっても便利でプランも豊富にあるのですが、eSIMが使える人とそうでない人がいるので注意点を紹介。

  • eSIM対応の機種であること
  • SIMアンロック済み

この2つについては、どちらか1つでもクリアしていなければeSIMは使えないので気をつけましょう!

対応機種確認は“>トラベシムのサイトから下まで行くと確認できます。

現地購入できるSIMカード

日本での事前購入ではなく現地のSIMカードを利用したい!って方には、ドバイの大手通信会社を2つ紹介しますね。

Lily

現地の電話番号も手に入れたい!っていう人は、現地SIMカードを利用しましょう。

Etisalat

私が実際に利用している会社でもあり、旅行者用のSIMカードを販売しています。

空港にもお店はあるので、現地でSIMカードの調達を考えている人はおすすめですよ。

プランはいくつかありますが、こちらの3つのプランが旅行者にとっては充分です。

引用元:Etisalat

画像を日本語でわかりやすくした表も下に作っています↓。

プランビジタープランビジタープラン+ビジタープランプレミアム
料金/28日AED49(約2,000円)AED79(約3,000円)AED125(約5,020円)
ギガ数2GB4GB8GB
通話30分30分120分

ドバイに何日間滞在するかでも必要ギガ数は人それぞれ異なってきます。

ネット節約派であればAED49、少ないギガ数では不安って方はAED79でもいいかとおもいます。

気にせず使いたいなら、全然それ以上のプランもありますが値段も結構高くなってきます。

Lily

電話番号はいらないけどデータ容量がたくさんほしいのであれば先ほど紹介したHolaflyがおすすめです♪

du

こちらもドバイで人気のネット通信会社で、ドバイに住んでいるかたも多く利用しています。

duの店舗も空港にあるのと、旅行者用のプランがあるので一部紹介しますね。

引用元:du

画像を日本語でわかりやすくした表も下に作っています↓。

料金/28日AED49(約2,000円)AED99(約4,000円)AED139(約5,600円)
ギガ数2GB6GB10GB
通話30分30分30分
国際通話×

2GBであれば、Etisalatとかわらないのでその場合は空港のお店での混み具合で選ぶといいでしょう。

それ以上ギガ数がほしいのであれば、必要なギガ数でお店を選んでくださいね♪

空港でSIMカードが貰えるって本当?

もしかしたらどこかのネット情報で、『空港でSIMカードが貰える』というのを目にしたかもしれません。

これは、本当です。

実はドバイの入国審査を通過する際に、旅行者用のSIMカードが貰えるんですね。

私ももちろん1GBのSIMカードを頂きました。

ただ、空港で貰えるSIMカードは24時間のみの利用なので日本からドバイ旅行者として来るならあまり必要ないかなと感じています。

まとめ

ドバイ旅行に備えてネットがほしい!って方に、ドバイで使えて事前購入できるeSIMと現地購入できるSIMカードを紹介してきました。

まとめ
  1. 1日分の利用から欲しいなら『旅ともモバイル』
  2. データ無制限で価格も安いのがいいなら『Holafly』
  3. 2カ国以上いくなら『トラベシム』
  4. 電話番号がほしいなら現地SIMカードの『Etisalat』『du』

選び方は人それぞれですが、電話番号がほしいなら確実に現地SIMカードですしデータだけで充分!であれがeSIMで充分だとおもいます。

データもそうですが、コスト的にも変わってくるので自分が納得のいくプランと料金で選んでくださいね♪

Lily

これからのドバイ旅行楽しんでくださいね♪ドバイの観光記事は他にもあるのでよかったら覗いてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次