【ドバイ移動方法】バスとメトロの乗り方を画像でサクッと説明

ドバイでの移動方法とは?

※この記事には広告が含まれている場合があります。

ドバイ旅行に来たらほとんどの人が必ず乗るであろうメトロとバスの乗り方について簡単に説明していきます。

公共交通機関を使うことで、ドバイでの滞在費がかなり抑えられます

この記事では、

  • メトロの乗り方
  • バスの乗り方

を、写真でサクッと説明していきます。

メトロやバス、タクシーなどの乗り方についてはこちらでも解説しています♪

ドバイでの移動手段の解説をこちらでも解説しています。

目次

メトロの乗り方

ドバイのメトロの駅の外観はこんな感じで存在感が大きいのですぐに見つけることが出来ます。

メトロの乗り方

メトロの建物の中には、コンビニが入っていたり果物から搾るオレンジジュースの自動販売機が置いていたりします。

日本にはないようなものがあるので、気になる方はぜひお試しください。笑

あと改札を抜ければ、綺麗に清掃されたトイレも利用出来ます。

Lily

トイレが簡単に利用できるのはありがたい。しかもドバイのトイレは公共だったとしてもほとんどが綺麗!
正直、日本よりも綺麗なのでは?と思う最近です。

では早速改札口から、画像でサクッと進みますね。

①:改札口でノルカードをタップ

メトロの乗り方

とてもわかりやすい改札口。

矢印部分にノルカードをタップします。

日本の改札口のように、反応は早くないのでゆっくりとかざしてください。

②:どちらのプラットフォームに行くかを行き先を確認

基本的にはプラットフォーム①か②になっています。

メトロの乗り方

グリーンラインが混じってくると、プラットフォーム③と④が出てきたりしますがそれでも簡単でわかりやすいです。

行きたい駅名をきちんと確認してからプラットフォームに進みましょう。

③:ホームに並ぶ

私は女性なので、いつも女性専用エリアに並んでいます。

女性専用エリアはピンク色・ゴールドクラスは金色に記されているのでわかりやすいです。

乗っている時の風景です。

メトロの乗り方

女性専用エリアとゴールドクラスの車両は端っこにあるので、先頭の景色がみられますよ♪

ちなみにメトロに運転手さんはいません!さすがドバイ!

④:改札を出るときにカードタップ

メトロを降りたら改札口でもう一度タップするだけ!

このときにいくら引かれたのかを見られるので、残高確認のためにもチェックしておいた方が良いですよ。

メトロの乗り方

バスの乗り方

バスで移動するときはグーグルマップを使います。

行き先を検索して表示されている、紫色で『J01』と書いているのがバスの種類なのでこれに乗ります。

バスの乗り方

①:『J01』が来るバス停に向かう

バス停の前にタクシーが目の前にたくさん止まっていますが、きちんとバス停前の道路に止まるのでタクシーを無視して待ちます。笑

バスの乗り方

場所にもよりますが、

  • パネルのみのバス停
  • ベンチ付き
  • 冷房付き

のバス停があります。

今回はパネルのみのバス停から乗りました。

②:バスが来たら乗車

バスの左上が『J01』となっているの確認。

③:前方から乗車&入り口でタップ

バスの乗り方

バスの前方入り口にこの機械があるのでそこにタップします。

大きな音で『ピーッ!』となったらOK。

この時に残高が表示されるので残高を確認

④:停まりたい駅でストップボタンを押す

バスの乗り方

停まりたい駅が来たら必ずボタンを押してください。

基本的に駅に停まってはくれますが、私は押してない時に素通りされました。。。

Lily

バスが揺れるのでボタンの写真が綺麗に取れませんでした。笑

⑤:降りる時もカードをタップ

バスの乗り方

降りるときに運賃が引かれるので、いくらかかったのかを確認しましょう。

乗り方は以上になります♪

おまけ:チャージの仕方

キャッシュのみでのチャージ

大きなバス停で見つけて使ってみました!めちゃくちゃ簡単です。

キャッシュのみでのチャージ

①にカードを入れる

②チャージしたい金額分のお金を入れる

③『end without receipt?』or 『end with receipt?』のような選択が出てくるので『end with receipt?』を選択。

レシートいるか・いらないかの選択なのですが、何があるかわからないので証拠としてレシートは必ず印刷してください。

Lily

こんなに簡単なのはありがたい!

キャッシュ・クレジット・デビット対応の機械

駅構内にあるのはこのような形の機械です。

キャッシュ・クレジット・デビット対応の機械

①にノルカードを置きます。

②言語を選択(英語)

③『CARD TOP UP』を選択。TOP UPとはチャージという意味です。

④チャージしたい金額を選択

⑤料金の支払い(お好きな支払い方でOK)

キャッシュの場合は⑤のところに入れてね♪

⑥チャージ完了!

Lily

私は、前の人がチャージしているのをガン見しながら覚えてチャージの仕方を覚えました。笑

最後に

バスとメトロの乗り方を、簡単にサクッと説明させていただきました。

これでみなさまのドバイ旅行が少しでもお役に立ち、楽しめればと思います♪

こちらの記事も合わせて読んでみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次