海外旅行にはeSIMが最強?必要なギガ数は?選び方や注意点紹介

海外旅行にはeSIMが最強?必要なギガ数は?選び方や注意点を紹介

※この記事には広告が含まれている場合があります。

アルパちゃん

今度海外旅行に行くから現地でネットが使えるようにeSIMが欲しいんだけど、どれくらいのギガ数が必要?

海外旅行を充実させるためには、旅行先でのネットは必須アイテム。

そして最近は、SIMカードよりもeSIMサービスが増えてきたことにより、海外旅行でネットを持つことは当たり前になってきました。

だけど、実際に『どこのeSIMを選べばいいのか?』とか『旅行中に必要なギガ数ってどのくらいだろう?』と疑問に思うことはたくさんですよね。

そこで今回は海外旅行中にネットを使っていた私の経験もふまえて、

  • 海外旅行にeSIMが最強にいい理由3つ
  • 実例あり!海外旅行に必要なギガ数
  • eSIMの選び方や使用方法
  • eSIM購入前の注意点とデメリット
  • 海外旅行におすすめのeSIM 5つ

を、この記事で紹介していきます。

海外旅行に慣れていない人であればスマホのネットは絶対に持っておくべきものです。

この記事で自分に必要なギガ数や選び方・注意点を知ることで、自分に必要なeSIMが選べるようになります。

記事の最後には海外旅行で使えるeSIMも紹介しているのでぜひご覧ください♪

Lily

私も海外旅行でネットあり・なしの旅行をしたことがありますが、やっぱりネットがあったほうがいろいろスムーズに旅行ができました。

ちなみに海外旅行先でネットが使えるようになると、

  • マップを使ってルート確認できる
  • 配車アプリでタクシーが呼べる
  • SNS投稿がすぐにできる
  • 日本にいる家族や友達といつでも連絡できる
  • 無料言語アプリが使える

など、ネットがあればスムーズな旅行ができたり旅行先で困ったことがあってもネットがあればすぐに解決してくれます。

目次

海外旅行にeSIMが最強にいい理由3つ

海外旅行にeSIMが最強にいい理由3つ

eSIMが普及してきたことにより、海外旅行ではレンタルWi-Fiや従来のSIMカードよりもeSIMを選ぶ人が多くなってきました。

そこで、eSIMを使ったことない方やあまり存在を知らない人のために『eSIMが最強の理由3つ』紹介します。

① 全てオンラインで完結

eSIMを使う場合、物理的なカードがないのでスマホひとつあれば簡単にオンラインで手続きができます。

レンタルWi-FiやSIMカードを自宅で受け取ったり、帰国後の返却作業が一切必要ないので利用方法がかなり楽になりました。

全ての手続きがオンラインでできるようになったため、仕事の休憩や空いた時間にパパッと手続きするだけでOK。

Lily

eSIMの申し込み方法も難しくないので、初めての人でも利用しやすいですよ♪

② カードの抜き差し不要

eSIMは物理的なカードではないので、カードの抜き差しをする必要がありません。

従来のSIMカードであれば、現在使っているSIMカードを取り出して挿入するといった作業が必要でした。

そしてSIMカードの抜き差しも専用のPINが必要ですよね。

海外旅行中、専用のPINと日本のSIMカードを持たなくていいし、”失くしてしまったらどうしよう” という心配もeSIMのおかげでなくなりました。

Lily

eSIMにすると、わざわざSIMカードを交換しなくていいし管理する必要もないから管理が便利になります♪

③ 破損・紛失のリスク0

レンタルWi-Fiを借りた場合、海外旅行先で紛失や破損してしまう恐れがあります。

そうなると弁償をしなければいけないですが、eSIMであればそんな心配はひとつもありません

SIMカードにしても、旅行中に紛失してしまう恐れが100%ないとは言い切れませんよね。

eSIMであれば、紛失&破損のリスクは0なので旅行中安心ということになります。

Lily

紛失&破損のリスク0なので、旅行中は一切気にしなくていいんです。

実例あり!海外旅行に必要なギガ数は?

実例あり!海外旅行に必要なギガ数は?

では、eSIMを購入する前に、旅行中に必要なギガ数を把握する必要がありますよね。

海外旅行で使えるeSIMにはいろんなプランがあり、ギガ数や日数によって料金も変わってきます。

なので、自分が利用するギガ数と旅行日数に合ったeSIMを選びましょう。

1日に必要なギガ数は?

結論からいいますと、海外旅行に必要な1日のギガ数は500MBあればOK。

ただ、1日に必要なギガ数は使い方によってギガ消費量は人それぞれ違ってきます。

ただ想像してもらいたいのが、日本でネットをたくさん使っていたとしても旅行中は現地の観光に夢中になりますよね。

なので、普段よりスマホをさわる時間は確実に減るのでギガ数の使用量も確実に減ります。

まず私の1日の使用した例と体感を紹介しますね。

ほとんどスマホにさわらず必要な連絡以外しない。SNS等も必要でない限り長く見ない。マップで場所を確認したり、調べたいことを複数回調べる程度で1日終わる。

なので、私がまた今後の海外旅行で必要となるだろうなと思う1日のギガ数は500MBあればいいかなと感じました。

どのくらいの使用でネット容量が減るかも記載しておきますね。

300MB500MB1GB
LINEメッセージ:15万回
音声通話:13時間
メッセージ:25万回
音声通話:22時間
メッセージ:50万回
音声通話:44時間
インスタ30分1時間2時間
地図アプリ40分1時間30分3時間
ネット閲覧1,300回2,170回4,340回
YouTube9分(高画質)15分(高画質)30分(高画質)
データ引用元:グローバルモバイル

仕事などでよく連絡を取らなければいけない人以外は、最低限の容量があればやっていけます。

旅行先であまりスマホをさわることもないでの、いつもよりも少なめのギガ数を選んでも基本的にはOKです。

Lily

ただ、普段からよく触るしSNSを使ってたくさん発信したい!って方は余裕のあるギガ数を選びましょう。

Wi-Fiを利用することで消費量を節約する

海外旅行中は、いろんな国で公共のWi-Fiに繋ぐことが可能です。

なので、Wi-Fiを使いながら自分のeSIMを併用すればネット使用量は節約できますしネットへのストレスもありません。

  • スタバやマクドナルド
  • 宿泊ホテル
  • 大型ショッピングモール
  • カフェやレストラン

などで、海外でもWi-Fiに繋ぐことは可能です。

ホテルのWi-Fiや公共施設のWi-Fiを利用したら、eSIMのギガ数も節約できます。

ただ、全ての国で公共のWi-Fiが使えるとは限りません。

でもホテルではほとんどで使えるので、おすすめとしてはホテルにいる間にネットで調べられることは調べることです。

Lily

インドや中国では公共のWi-Fiに繋げませんでしたが、シンガポールやアメリカ・ドバイは大体どこでも繋げることができました♪

eSIMの3つの選び方

eSIMの選び方と使用方法

では、さっそくeSIM3つの選び方を紹介しますね。

まずeSIMの選び方は、

  • eSIMが旅行先の国に対応しているか
  • 旅行日数からギガ数を計算
  • 日本国内のeSIMか海外版eSIMか

なので、ひとつずつ解説しますね。

① eSIMが旅行先の国に対応しているか

eSIMが便利だと言っても、全てのeSIMが世界中に対応しているわけではありません。

プランによって違ってきたり、対応していない国もあったりするのでeSIMが旅行先の国に対応しているかを確認してください。

これを確認せずにeSIMを購入して『対応していない!』ってなったら後悔しかありません。。。

なので、対応しているかどうかは事前にeSIMの公式ページで確認しておきましょう。

Lily

マイナーな国だと対応していない場合がありますが、日本人がよく行くような国は基本的に対応しているので安心してください。

② 旅行日数からギガ数を計算

1日の使用量がわかったら、旅行日数で計算するだけです。

5日間の場合

  • 300MB×旅行日数5日=1.5GB
  • 500MB×旅行日数5日=2.5GB
  • 1GB×旅行日数5日=5GB

と計算すると、自分に必要なギガ数をある程度予想することができますよね。

必要ギガ数と日数+予算があると思うので、他社と料金を比較しながらチェックしてみてください。

③ 日本国内のeSIMか海外版eSIMか

オンラインで手続きできるということもあり、日本国内で販売されているeSIMの他にも海外で販売されているeSIMも利用できるようになりました。

なので、選択肢が増えた分選ぶのも難しくなってきた訳ですが。。。

海外版か日本版で迷っている方であれば、『日本語のサポートができるかどうか?』で決めたらいいでしょう。

もし、使い方が分からなかったり現地で繋がらなかった等の問題が起こるとカスタマーサポートに連絡しなければいけなくなります。

その時に日本語対応であれば、言葉の壁もありません。

言語に不安がある方は日本語のサービスが受けられるeSIMにしましょう。

Lily

海外企業のeSIMでも日本語サポートを行っているところもあるので、最後のおすすめeSIMのところで紹介しますね。

eSIMの購入の仕方&使用方法

eSIMを利用するための購入の仕方と使用方法を説明します。

  • 購入する公式サイトから必要項目入力&プランを選ぶ
  • eSIMを自分のスマホに追加する
  • 旅行先に着いたら現地の回線に繋げるための設定をする

普段オンラインで買い物をしている人には、難しくないので公式サイトから申し込みページから選択項目に沿っていくだけです。

購入したあと、”eSIMを追加する”って意味がわからない方がいるかと思いますが、ほとんどの会社は『QRコード』を使ってインストールするようになっています。

登録した後に送られてくるQRコードをかざしてeSIMをインストールしましょう。

現地に着いてからの設定

簡単に説明すると、

  • モバイルデータ通信を旅行用eSIMに変更
  • 主要回線から旅行用eSIMに変更
  • データローミングの設定ON
  • 主回線を使わないようローミングOFF

にします。

言ってることがわからない!って方は安心してください。

eSIMの会社では、わかりやすく画像付きで説明してくれてたりするので今の段階でわからなくでもOKです!

Lily

私もスマホの設定に疎い方ですが、説明の流れを見ながらすると簡単にできました。

eSIM購入する前の注意点は?

『よし!eSIMを使おう!』と決めた方ちょっと待ってください!

eSIMを購入する前に知っておきたい注意点があるので3つ紹介しますね。

  • eSIM対応されたスマホなのか
  • SIMロックの解除されたスマホか
  • 電話番号は使えない

を確認した上で、eSIMを利用しましょう。

eSIM対応の確認方法

自分のスマホがeSIMに対応しているかの確認方法

  • iPhoneの場合
    • 設定→情報→EID項目がある確認→32桁の数字があればeSIM対応しています。
  • Androidの場合
    • デバイス情報→SIMステータス(スロット2)→EID項目がある確認→32桁の数字があればeSIM対応しています。

 eSIMのサービス会社のHPでも対応機種の確認はできるので、そちらでも確認いただけます。

SIMロック解除済みのスマホか

日本の大手のキャリアで購入したスマホは、そこで購入したキャリアでしか使えないようにSIMロックされたスマホになっています。

なので、大手のキャリアで購入したスマホであれば店頭に行ってSIMロック解除をしてもらってください。

Appleストアなどで購入した場合は、SIMは元々解除されているようになっています。

Lily

今後も海外旅行に行くようであれば、SIMロック解除するかアップルストアなどで購入することをおすすめします♪

電話番号は使えない

海外旅行用のeSIMは、データ通信専用になっています。

なので、電話番号はついていません。

日本で使っている電話番号を海外でも使いたい場合は、楽天モバイルやLINEMOといった海外でも利用できるeSIMに変更することをおすすめします。

海外旅行で使えるeSIM5つ

これから海外に行く方でeSIMを探している人に海外旅行でつかえるeSIM5つを紹介しますね。

【トラベシム】世界140の国・地域に対応

ほとんどの国に対応しているeSIMかつ、シンプルで迷わない2つのプランを用意。

  • アジア圏プラン→1,980円8日間6GB
  • グローバルプラン→3,980円15日間6GB

日本語で24時間サポート体制も整っているので、eSIMの設定ができなかったりトラブルがあったりしたらすぐに連絡することができます。

1カ国のみのeSIMがないものの、ギガ数は十分にあり価格設定もリーズナブル。

グローバルプランでは、アフリカ地域・中央アジア・中南米にも対応しています。

Lily

幅広い国に対応しているので、マイナーな国に行く方にはおすすめのeSIMです♪

\ 早速みてみる /

【VOYAGEE】アジア・ヨーロッパに対応

【VOYAGEE】アジア・ヨーロッパに対応
引用元:VOYAGEE公式HP

日本人がよく行く主な海外旅行先に対応しています。

特におすすめなのが、韓国eSIMデータ無制限というネット使い放題のプラン。

韓国旅行はまだまだ人気の行き先なので、韓国へ行くならぜひここをおすすめしたいです!

ヨーロッパも42カ国利用できるeSIMが10日間/5GBで2,800円から選べるようになっています。

ヨーロッパへ行く人は、周遊される人が多いので42カ国も利用できて2,800円だとお得なお値段ですよね。

もちろん、VOYAGEEは日本企業が運営しているので何かあった時でも日本語で対応してくれるので安心です。

Lily

韓国旅行でデータ無制限はうれしいサービスなので、ぜひお友達で韓国へ行く人がいたら紹介してあげてください♪

\ 早速みてみる /

【旅モバ】1か国から選べるeSIMプラン

【旅モバ】1か国から選べるeSIMプラン
引用元:旅モバ公式HP

アジア・ヨーロッパはもちろんアメリカやオセアニア地域にも対応している旅モバ。

eSIMプランもたくさんあり、1カ国のみのプランが豊富にあり価格も安くなっているeSIMもあります。

シンガポールが特にお得感があり7日間3GBが680円〜となっています。

エジプトやアラブ首長国連邦に対応したeSIMもあるので、その地域に行かれる方はぜひチェックしてみてください♪

Lily

会社によって使用できる国の価格設定は違ったりするので、よく比べてみるのがいいですよ^^

\ 早速みてみる /

ギガ数の心配なし!データ無制限のHolafly

データ無制限で使えるプランが充実しているスペイン創業のHolafly。

178ヵ所のエリアに対応していて、そのうちの100ヵ所でデータ無制限のeSIMが使えるようになっています。

しかもHolaflyの良いところはデータ無制限だけでなく、

  • 24時間の日本語サポートあり
  • LINEでのやりとりもOK
  • ヨーロッパ圏は60分の無料通話付き
  • アジア周遊プランあり
  • 中国向けプランにはVPN搭載(Google・LINE使用可)

といった特徴があります。

らくちゃん

日本語サポートにも対応しているから、初めてのeSIMでも安心して利用できるね♪

必要なギガ数のプランよりもデータ無制限のプランの方が安くなったりするので、Holaflyの利用もおすすめですよ。

このブログ専用の割引クーポンもあるので、データ無制限のeSIMも良いなぁって思っているかたは以下のリンクからチェックしてみてください。

\ 5%OFFクーポン利用する /

世界中で人気eSIMのUbigi

世界中の旅行者に人気であるUbigiは、比較的使いやすく安いという理由から人気になっています。

パリに本社を置く会社で、NTTの子会社でもあるので安心して使う方もいるようです。

料金が安いという理由の他にも、日本語の公式サイトや日本語のカスタマーサポートも用意しているので英語がわからなくても安心して使えますよね。

Lily

海外の企業でも抵抗ないのであれば、格安料金でeSIMが使えるのでぜひ試してみてください。

まとめ

この記事では、海外旅行に便利なeSIMについて紹介してきました。

海外旅行にはeSIMがおすすめ!

  • 最低限必要なギガ数は500GB
  • ネットがあればスムーズな旅行ができる
  • ホテルや公共のWi-Fiを利用してギガ数節約
  • 紛失や破損のリスク0
  • オンラインですべて完結

海外旅行で使える5つのeSIM

  • トラベシム
  • VOYAEE
  • 旅モバ
  • Holafly
  • Ubigi

これからの海外旅行にはeSIMが主流になってくる時代です。

使ったことない方でも、1度使ってみれば次からは抵抗なくつかえるようになるのでまだ試したことがないかたはぜひeSIMを使ってみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次