アゼルバイジャン旅行を満喫!おすすめ観光地とベストシーズン・治安情報

アゼルバイジャン旅行

※この記事には広告が含まれている場合があります。

旧ソ連でありコーカサス地域にあるアゼルバイジャンの首都バクーへ旅行に行ってきました。

今後アゼルバイジャンに行こうと思っている方であれば観光のベストシーズンや治安など気になりますよね。

この記事では、実際に首都バクーへ旅行に行ってきた際の経験を踏まえて治安やおすすめの観光地など紹介していきます。

実際に行ってみたら本当にアゼルバイジャンに魅了されたので、1人にでも知ってほしいと思いこの記事を書いてみました。

この記事でわかること
  • 首都バクー観光ベストシーズンは?
  • 気になる治安は?
  • 首都バクーで行った観光地・ツアー
  • アゼルバイジャン旅行に必要な日数は?
目次

首都バクー観光のベストシーズンは?

アゼルバイジャンはコーカサス地域にあり四季がはっきりとしているのでおすすめは春か秋

バクー年間平均気温

年間平均気温
参考資料:https://www.holiday-weather.com/baku/averages/

ちょうどいい気温で過ごすなら4月〜6月の春と9月〜11月の秋

夏でも過ごせそうではありますが、気持ちよく過ごすのであれば春か秋になります。

ただバクーは『風の街』と言われているほど風の吹く日が多くなっているので、若干涼しく感じる日もあります。

バクーと日本の年間降水量比較

降水量比較
参考資料:www.holiday-weather.com, https://www.jma.go.jp/jma/index.html

パッとみてわかるように日本に比べたら降水量はかなり少なめ

私も5月末〜6月初めに滞在しましたがバクーは毎日晴れていました。

風も強いわけではなく、ゆる〜く吹いているのでそこまで気にすることはありませんでした。

ただ朝と晩は少し肌寒くなることがあるので、寒がりな方は薄手の羽織を用意することをおすすめします。

Lily

日本に比べると雨は少ないので、好きな季節を選んでバクーの旅行を考えればいいですね♪

気になる治安は?

バクーは一般的に治安の良い都市として知られています。

アゼルバイジャン政府は観光業の発展を重視しており観光客の安全を確保するために取り組んでいます。

私も実際行きましたが治安の悪さはほとんど感じませんでした。

そしてたくさんの警察が街中を巡回していました。

もちろん基本的な注意は必要ですが、普通に観光する分には問題なかったです♪

ただ、アゼルバイジャン自体が隣国のアルメニアと仲良くないので国境付近にはむやみに行かないようにしてください。

むしろ国境は封鎖されていますが。。。

気になる方はこちらの外務省のサイトでアゼルバイジャンの治安最新情報を確認できます。

首都バクーで行った観光地・ツアー

バクー旅行で行ってきた観光地やお店・参加したツアーなど紹介します。

  • バクー旧市街(イチェリ・シェヘル)
  • ニザミストリート
  • カスピ海沿いの遊歩道
  • バクーナイトツアー
  • 標高2,350mまで行く大自然田舎ツアー
  • 伝統料理が食べられるレストラン

バクー旧市街(イチェリ・シェヘル)

バクー旧市街(イチェリ・シェヘル)
photo by Lily

バクーの歴史的な中心部に位置していて、ユネスコの世界文化遺産にも登録されています。

城壁で囲まれていて、入り組んだ狭い通りや石畳の路地・古い建物が特徴な場所。

おしゃれなレストランやカフェ、お土産屋などがたくさん並んでいるので歩くだけでも楽しめます。

城壁の中にはいくつかホテルもあるので、歴史を感じたい方であれば城壁内に泊まるのもいいですよ♪

Lily

猫ちゃんがあちこちにいるので、猫好きにはたまらないエリアでもあります!!笑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次