インド旅行者必見!割引クーポン付きおすすめeSIM&現地SIMカード購入方法

インド旅行者必見!割引クーポン付きおすすめeSIM&現地SIMカード購入方法

※この記事には広告が含まれている場合があります。

アルパちゃん

インド旅行で使えるおすすめのeSIMってあるの?現地SIMカードも気になる。実際どっちがおすすめ?

インドで使えるおすすめのeSIMは、データ容量が決まったものからデータ無制限のものまであります。

現地SIMカードについても2023年12月に実際に購入してみたので、現地での購入の仕方についても紹介しますね。

これからインド旅行を控えてる旅行者のみなさんが少しでも快適に過ごせるために、

  • インド旅行でネットが大事な理由
  • インドで使えるおすすめeSIM
  • 現地SIMカードの購入方法
  • eSIMと現地SIMカードどっちがおすすめ?

について紹介しています。

Lily

自分に合ったネットの利用方法を見つけて快適なインド旅を楽しんでくださいね♪

目次

インド旅行でネットが大事な理由

インド旅行でネットを使う方法

まず、なぜインド旅行でネットが必要になってくるのか?

『スマホにネットがなくてもなんとかなるでしょう〜』なんて思ってたらとんでもございません。笑

実はめちゃくちゃ必要です!!!

私は南インドのカルナタカ州にあるマンガルールとバンガロールに10日間滞在していましたが、到着して2日間ネットなしですごしていたのですがかなり不便でした。

北インドとは違って人口数も比べると比較的少なくなっていますが、街といえば街ですが公共のWi-Fiをみたことがありません。

なので、インド旅行にはeSIMもしくは現地SIMカードが必須だと心から思いました!

Lily

南インドが気になる方は↑の記事から読めることができます。

インドでネットが必須な理由

実際にインドに行ってみて、インドでのネットが必要だと感じたことをまとめてみました。

  • 道が複雑すぎるのでMAP重要
  • MAP使って行き先を説明できる
  • 現在地が把握できる
  • レストランなどでのWi-Fi利用は不可能
  • 配車アプリが利用できる
  • googlePayが利用できる

など、たくさん。笑

MAPは最強のお守り

インドで国内を移動するならMAPはかなり重要です。

移動する時は、行き先をしっかり伝えることが大事だし本当にそこに向かっているのか確認できるってことが大事なんですね。

基本的に変なところに連れていかれるとかはないと思いますが、何があるかわからないし遠回りしてぼったくられる可能性もあるのでMAP確認は必須!

Lily

運転手は現地の友達にも金額ぼったくってたので外国人の私たちなんて尚更やられる可能性があります。

便利なアプリが利用できる

タクシーやトゥクトゥクの配車アプリを利用すると、運転手は事前に行き先を把握してますし防犯防止にもなります。

そしてある程度金額も決まってくるので、ぼったくられる可能性もかなり低くなります。

あと、インドではGooglePAYでの支払いが結構主流になっていました。

友達のインドちゃんは現金はほぼ持たず、なんでもGooglePAYで支払っていましたよ。

タクシーやトゥクトゥクの運転手など『お釣りがない』とか結構あるので、GooglePAYの利用を考えてもてもいいかもしれません。

アプリを利用すればきっちり支払いができますし、お釣りがないって理由でこちらが困ることもありません。

Lily

私はタクシーの運転手に現金払いで200ルピーのお釣りがないって言われました。絶対におかしいと思ったので、両替してくるから待っててというとお釣りを返してくれましたが、こんなのが毎回あると疲れるので可能であれば電子決済使うことをおすすめします。笑

インドで使えるおすすめeSIM2つ

難易度別に紹介!ネットを使う3つの方法

では、インドで使えるおすすめのeSIMを2つ紹介しますね。

  • データ無制限|Holafly (割引クーポン付き)
  • 複数国で利用可能トラベシム

データ無制限|Holafly (割引クーポン付き)

Holaflyは、データ容量を気にすることなくとことんネットが使えるデータ無制限のeSIMです。

Holaflyのインドで使えるプランは、データ無制限5日間3,400円〜用意されています。

データ無制限なので、LINE通話や好きな動画視聴などいくら使っても料金は一緒!

Lily

バスやトレインで長距離移動する予定がある人にもデータ無制限が安心♪

ちなみに、Holaflyはスペインで創業された会社で、今では世界何カ国にも店舗を置いている会社。

海外の企業ですが、サポートもしっかりしているのが特徴なんです!

  • 日本語で24時間無休のサポート
  • 電子メールやLINEによるサポートあり

と、日本語でサポートしてくれるので言語に関する心配もないので誰でも利用できます。

  • 少ないデータ容量だとなんか不安
  • ネット容量を気にせず使いたい
  • 仕事も兼ねているのでデータ無制限がいい

って方は、Holaflyがオススメです♪

5%割引クーポンもあるので、Holaflyを利用する方は以下のリンクからクーポンゲットできます^^

\ 割引クーポン付き利用 /

複数国で利用可能トラベシム

世界140カ国に対応:TraveSIM (トラべシム)
引用元:トラべシム公式サイト

トラベシムは複数の国を旅する人におすすめのプランです。

トラべシムのeSIMはわかりやすく2つのプランがあり、アジア周辺諸国と世界中で使えるプランが用意されています。

eSIMプランASIAプランGLOBALプラン
料金1,980円3,980円
データ容量6GB6GB
契約期間8日間15日間
インターネット通信データ容量超過後も低速で使い放題データ容量超過後も低速で使い放題
対応国と地域30ヶ所の国・地域140ヶ所の国と地域

どちらのプランもインドで使えるようになっています。

複数の国に行かなくても、インド1カ国だけでも使えるので滞在日数で選べばいいだけです。

ASIAプランだと6GBも使えて1,980円は結構リーズナブルなお値段でもあります。

安価な料金でインド旅行が快適になるのであれば安いもんですよね^^

Lily

バックパッカーや1週間以上滞在する人によりおすすめのeSIMになります。

\ ASIAプランをチェックする /

インド現地SIMカード購入方法

インド現地SIMカード
引用元:Airtel公式サイトhttps://www.airtel.in/

前提として、インドは現地SIMカードを調達すればかなり費用が抑えられますがその分お店を探したりお店の人とのやりとりは結構大変でした。

私が行ったショップはAirtelというインドの中でも大手通信会社。

観光客用のプランがあるので、自動的にそのプランになりました。

通信会社Airtel
料金(30日間)350ルピー(約600円)
データ量1.5GB/日

30日間利用できるSIMカードで月600円の1日1.5GB使える破格なSIMカード。

破格すぎてびっくりしましたが費用を確実に抑えたい人にはかなり嬉しい金額と内容。

現地SIMカードを購入する際に必要なもの

  • パスポート
  • ビザのカラーコピー(絶対にカラーコピーでないと受け付けてくれませんでした)
  • 現金かクレジットカード

あとは、店員さんの質問に沿って手続きを進めていくのみ。

しかも、この現地SIMのいいところは追加で2GBを無料でプレゼントしてくれるんです。

Airtelのアプリをダウンロードをしたら、1日の容量も確認できるし2GB無料のチケットも追加できるようになります。

ただ私の場合、現地SIMカード購入は結構しんどくて機械の故障や申請がうまくいかないなど約1時間かかりました。笑

らくちゃん

安くてネットも充分使えるけど、購入するまでが一苦労あるんだね。

eSIMと現地SIMカードどっちがおすすめ?

結論からいうと、事前購入できるeSIMがおすすめです。

eSIMのメリットとしては、

  • SIMカードの抜き差し不要
  • オンラインで全て完結
  • 時間がかからない
  • 言語の問題がない

デメリットとしては設定は自分自身で行うことと料金がそんなに安くないこと。

トラベシムやHolaflyのeSIMは、旅行へ行く前に申し込むことができるし日本語での相談ができるので安心感がありますよね。

現地SIMカードは安いからみなさんにもおすすめしたいのですが、

  • お店に行くまで大変
  • SIMカードを買うまでネットがない
  • 時間がかかる

など、不便さも同時にでてきます。

Lily

海外に慣れていない人や面倒なことが嫌な人は事前購入できるeSIMをおすすめします。

現地SIM・eSIMを使う前の注意点

現地SIM・eSIMを使う前の注意点

現地SIMにしてもeSIMを使うにしても注意点がいくつかあるので確認してください。

  • SIMロック解除済みである
  • eSIM対応のスマホである

これに対応していなければ、契約したところで使えないので事前に確認してください。

eSIM対応機種の確認方法

アップルの場合、『設定』→『モバイル通信』にいき『eSIMを追加』のオプションがあれば自分の持っているスマホでeSIM利用ができます。

Androidの場合は、持っている機種によって微妙に違ってくるみたいです。

eSIMを購入検討している公式HPにも対応機種や確認の方法は記載してあるので、そこで確認すれば確実にわかります。

eSIMと現地SIMカードは自分に合ったものを選ぼう

ここまでインドで使えるeSIMと現地SIMカードの購入方法を紹介してきました。

価格だけで言えば断然現地SIMカードがおすすめですが、トータルのことを踏まえるとeSIMが楽だし時間も手間もかからないのでおすすめです。

それに現地のショップに行くまでの道や移動などSIMカードを手に入れるまでが大変です。

インドですからスムーズにいくかどうかは断言できません。笑

もしせっかくのインド旅行をスムーズに問題なく過ごしたい方は事前購入できるeSIMがおすすめです。

ご自分の旅行日数やスマホの使い方を考慮しながらデータ容量を決めて使いやすいネットサービスを選んでみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次