ドバイの移動手段はこれで完璧!メトロ・バスの移動方法やアクセス簡単観光地を紹介

ドバイ観光

※この記事には広告が含まれている場合があります。

ドバイへ旅行に行くことが決まったけど観光地に行くための移動方法はご存知でしょうか?

いくら海外旅行に慣れてても現地での移動方法は何かと知らないことばかり。

その時になって困ってしまい無駄な時間を使ってしまうこともあります。

現地で車を配車したところで費用は結構かさみます。

今回のドバイ滞在中の交通費を節約するのであればメトロやバスを使うのは必須

どこの国でもバスやメトロ・タクシーはありますが国によってはシステムが違うかったりするんです。

そして意外とわかりにくかったりスムーズにいかないのがほとんどなんです。

なので今回の記事では、

  • ドバイでの移動手段
  • 乗車券の種類と購入方法
  • バスやメトロだけで行ける観光地
  • 移動におすすめな便利アプリ

について、解説していきます。

ドバイでの旅行を少しでも安くしたい方や快適にしたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください♪

Lily

ドバイでネットが必要な人はこちらの記事もご覧ください。

目次

ドバイでの移動手段

ドバイでの公共交通機関は、主にメトロ・バス・タクシーがあります。

『RTA』というドバイ道路交通局が運営しているのでぼったくりの心配がありません。

メトロやバスなどを使えばある程度の観光地は行けるようになっているのでアクセスしやすい観光地なども後ほど紹介していきますね。

Lily

ちなみに、水上タクシーやトラムなどもRTAが運営している公共交通機関になります♪

メトロ

メトロ

ドバイのメトロは赤と緑のラインで構成されていてとてもシンプル。

ちなみに2番のエリアにあるオレンジの部分はトラムの路線になっています

メトロを乗るときに覚えておくポイント

  • およそ4〜7分間隔で運行
  • ゴールドクラス専用エリアと女性専用エリアがある
  • 女性専用エリアに男性が乗ってしまった場合100AED(約3,600円)の罰金
  • メトロ内での飲食やガム禁止

ゴールドクラス専用エリアと女性専用エリアのキャビンがあります。

ホーム入口にわかりやすく表示しているため、注意をしていればすぐにわかります。

たまに女性専用エリアに男性が乗っていますが周囲の女性から注意を受けるので気をつけましょう!

Lily

ドバイを観光するならメトロは必須!通勤ラッシュは混み合うが、時間帯さえ避ければ快適に乗れちゃいます♪

バス

バスを使う場面としては、メトロから離れた観光地に行く時に利用します。

タクシーを使うこともできますが移動費を極力安く済ませたい方はバスを使った方が安く済みます。

バスを乗るときに覚えておくポイント

  • 基本的に時間通りにくる
  • 前方は高齢者や妊婦さん・女性専用エリアになっている
  • 降りたいバス停の番が来たら必ずボタンを押す(以前押さなかったらそのまま素通りされてしまった)
  • 飲食やガム禁止
  • USBソケット付き

エリアによってバスの運行間隔は違うので、乗る前にグーグルマップなどで時間をチェックした方がいいでしょう。

よく海外のバスは遅延しやすいと言いますがドバイのバスは基本的に時間通りに来た記憶が多いです。

ただやはりラッシュ時間は避けたほうが無難です。

バスに乗ったら電光掲示板にアラビア語と英語で次のストップする駅名を書いているので必ずチェックします。

『next stop is ~~~~~~』とアナウンスはありますが発音がわかりにくいので自分が留まりたい駅名は電光掲示板でしっかりみておいてくださいね!

エリアによっては1分・2分間隔で目的のバス停が過ぎてしまいます。

ゆったりしていると過ぎてしまので注意しましょう。(経験済。笑)

Lily

私はたまにバスを利用しますが、遅延は1回だけ!それ以外は基本的に時間通りにバスに乗れています♪

タクシー

車社会だなぁと感じるドバイ生活の中でタクシーという乗り物は欠かせません。

タクシーを使う1番のメリットとしては移動時間の短縮

バスだと40分かかるところを車で15分〜20分で目的地に着くなどかなりの旅行時間をセーブ出来ます。

初乗り約180円〜と設定金額も高くありません。

決められた時間を効率的に利用するのであればタクシーをおすすめします。

Lily

仕事の通勤でタクシーを使っている人もいるので、朝や夕方はタクシーが捕まらなかったりします。そのときに便利なアプリがあるので後ほど紹介いたしますね♪

こちらの記事では写真で乗り方を簡単に解説しているよ↓↓

切符の種類と購入方法

カードの種類と購入方法

メトロやバスを使うときに必要になってくる乗車券。

ドバイでは『Nol Card(ノルカード)』と言ってタップ式のカードになります。

細かいルールがありますが運賃代は大体1回で約3〜7AED引かれます。

乗車時間や移動距離などによって運賃代は異なってきますが日本の田舎みたいに高くはなりません。

乗車カードの種類はいくつかあるのでご紹介させていただきますね。

乗車券の種類

ドバイで公共交通機関を利用するには『Nol Card(ノルカード)』を購入する必要があります。

シルバーカードチャージ式でsuicaやpasmoと同様
25AEDで購入(内6AEDはカード代/19AEDは運賃代)
ゴールドカードシルバーカードと同様の使い方 (運賃代はシルバーの倍)
ゴールド専用クラスに乗れる(ゆったり乗れる)
レッドカード都度払い
ブルーカード学生や高齢者割引あり(事前申込必要)

私としては、シルバーカードをおすすめします。

ちなみにこれです。

カード

レッドカードの都度払いでもいいじゃん!と思うかもしれません。

しかし混んでいる駅などあると購入するのに待たなければならないし時間の無駄のなってしまいます。

あとバスに乗るのであれば絶対にシルバーカードが安心です!

ノルカードを購入できるのは駅の中や限られたスーパーマーケットなどでしか買えないんですね。

ノルカードへのチャージもメトロの駅か大きなバス停でしかできないため、その辺のバス停から乗るときにカード残高がなければアウトです。

Lily

降りるときに残高がなければ罰金200AED(約7,300円)みたいですよ〜。あと、警備係の人がたまに乗車してきて、カード残高をチェックしたりしています!

メトロのみで行ける観光地

知らない土地に行くのだから公共機関を使って簡単に行けるような観光地もサクッと知りたいですよね。

現地での行き方とか調べるのって結構大変なので、メトロだけで簡単に行ける主な観光地を紹介します♪

駅名(Metro Station)観光地名
DMCC (レッドライン)ドバイマリーナビーチ
インフィニティプール
ドバイマリーナウォーク
クルーズ船乗り場
Mall of the Emirates(MOE) (レッドライン)スキー場(エミレーツモール内)
Burj Khalifa/ Dubai Mall (レッドライン)ブルジュカリファ
ドバイモール
アイススケート・水族館(ドバイモール内)
ドバイ・ファウンテン
Emirates Towers (レッドライン)未来博物館
Burjuman(レッド×グリーン)ドバイフレーム
カラマ地区
Sharaf DG (グリーンライン)オールドドバイエリア
スーク
Al Fahidi Historical
Al Ras(グリーンライン)ゴールドスーク
スパイススーク

今後、他にも楽しそうなエリアの駅が見つかれば追加していきます!

あとは、メトロとつながっているエミレーツモールのバス停から行ける観光地も紹介します。

  • ミラクルガーデン
  • ドバイモール
  • グローバルビレッジ
  • KITE BEACH
  • Karama
  • ドバイフレーム

上記のようにメトロとバスを使ってでもある程度の観光地には行けるようになっています。

Lily

ホテルさえメトロ駅付近でとってしまえば、タクシーを使わなくても主な観光は出来ます。送迎付きツアーなどとセットにすると楽々観光出来ちゃいますね。

ちなみに現地でエミレーツモールのことを『MOE (Mall of the emirates)』というよ!

ドバイでタクシーを使うならcareemアプリ!

ドバイでタクシーを使うのであれば緑色のニコニコマークになっているCareemアプリを入れることをおすすめします。

カリーム

careemとはドバイのウーバー的なものですがRTAのタクシーも配車出来るようになっています。

タクシーはその辺にたくさんいますが忙しい時間帯になるとなかなか捕まりません

そのことを知らなかった私はスーパーで買い物したあとなかなかタクシーが捕まらず40分くらい外で待っていました。

Careemのアプリではタクシーの予約が出来るので、朝・夕方・イベントの時などタクシーで移動するのであれば予約することを強くおすすめします。

アプリ

Carを選択した場合

ウーバーと同じで個人タクシーになります。

通常タクシーより割高ですが運が良ければ良い車に乗れちゃいます。

Lily

私は2回利用しましたが、テスラとレクサスに乗りましたよ♪レクサスは最高に乗り心地が良かったです。

Hala Taxiを選択した場合

RTAのタクシーなので個人タクシーより運賃が安いです。

注意点としてはタクシーの忙しい時間帯は出払っているのでなかなか捕まりません!

前もってタクシーを使うことがわかっているのであれば事前予約をおすすめします。

まとめ

ドバイの移動手段であるバスやメトロの利用方法や簡単に行ける観光地などを紹介してきました。

実際に私が住んでみて車がなければ移動が大変だと思うことも多々あります。

メトロ付近であればそんなに不便ではないなぁと感じるし不便な場所に住んでいる私目線でこの記事をまとめてみました。笑

紹介した観光地+砂漠ツアーなどを組み合わせればドバイを楽しく過ごせると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

他にもドバイのおすすめ観光スポットや、バスやメトロの乗り方を別記事でも紹介しています♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次